今日から変えて!スキンケアのNGポイント

化粧水だけで済ませないで

忙しかったり面倒だったりして、スキンケアを化粧水だけで済ませてしまったことはないでしょうか。実は、化粧水だけでは逆効果なのです。乳液やクリームで肌に蓋をしないと、水分が蒸発していってしまいます。
特に夏場のお風呂上がりなどは、暑くて汗もかくので、乳液などで保湿しなくても良いような錯覚におちいるかもしれません。しかし、たとえ夏であっても、化粧水だけで済ませるのは避けましょう。ベタつきが気になる場合は、ジェル状のサラッとしたテクスチャーの乳液や、オールインワンジェルのような多機能の化粧品を使うとストレスを減らせるでしょう。
秋冬の乾燥する季節は、当然化粧水だけでは保湿が不十分です。化粧水を塗り終わった瞬間から水分が蒸発していくので、すぐに蓋をすることが重要です。

ゴシゴシ洗顔は逆効果

毛穴汚れが気になるときなど、洗顔の時についゴシゴシと強く洗ってしまっていませんか。実は、これはよけいに毛穴が目立ってしまう原因になります。なぜなら、皮脂を落としすぎてしまうので、肌のバリア機能を補おうとよけいな皮脂が分泌されてしまうためです。また、単純にゴシゴシ洗うと肌にダメージを与えてしまうためでもあります。
洗顔をする際は、洗顔料をよく泡だてて、力を入れずに優しく撫でるようにして洗いましょう。ゴシゴシと擦らなくても、肌の上で泡を移動させるだけで十分に汚れは取れます。肌に触れないくらいの力加減で、泡だけを撫でるイメージで洗うのがコツです。一週間程度続けるだけでも、毛穴が目立たなくなってくるのを感じられるでしょう。